Jメール

 

f:id:inukorokun:20170529175458p:image

 

f:id:inukorokun:20170529175510p:image

f:id:inukorokun:20170529175524p:image

ミントC!Jメールアプリは福岡に拠点を置く(有)エムアイシー総合企画が提供する累計会員数450万人の大手出会い系の1つ。やや穴場的な雰囲気がありますが、本当のところは出会えるアプリなのでしょうか?実際にJメールに参加して、本音レビューしていきます!

僕の場合、登録直後からパラパラとメールが届いたので、少しサクラがいる気がします。ただ、悪徳出会いアプリのように毎日大量のサクラメールが来るわけでもないので、一部補助的にサクラを使っているパターンかもしれません。

誘導業者は登録段階で100%排除するのは無理ですが、管理体制はしっかりしているので、紛れ込んだ場合でもすぐに発見されて強制退会処分。ここは合格点でしょう。

ただ、冷やかし(キャッシュバッカー)は多めにいますね。利用エリアによっては、冷やかし的反応のコがほとんどなんていう状況もあるようです。会話が盛り上がっても、いっこうに直アド交換に応じてくれない相手には深入りするべからずですね。

 

女性会員の特徴

運営するのは、福岡を拠点に25年以上も前から男女の出会いの場(←テレクラ・ツーショットダイヤル)をプロデュースしてきた会社。宣伝トラック「Jメール号」や街角の巨大看板などの屋外宣伝活動も九州エリアに集中しており、ローカル性がやや強い気がします。

女性会員数もやはり九州エリアが多めで、口コミを調査しても、他エリアよりも盛り上がっている模様。そんなわけで、九州エリアの方はトライしてみる価値はあると思います。ただ、僕が利用している関東では先述のようにキャッシュバッカー的反応が多め。

年齢層は20代~30代前半あたりがメインで、これは出会えるアプリの中でも標準と言っていいでしょう。

 

投稿=掲示板投稿、送信=メール送信、配信=無料P配信サービス、増量=P増量キャンペーン
投稿
1日1回無料

送信

70円

配信
なし 

増量
時々
男性は登録無料。女性は完全無料。利用頻度の高い基本機能の料金は安心価格ですが、メール送信が殿堂入り出会いアプリの中では最も高い70円(他は50円)なのは残念。

と言っても、メール送信で300円~600円もぼったくる悪徳出会いアプリとは全く質が違いますし、時々実施されるP増量キャンペーンもうまく利用すれば、良心価格で利用できるアプリであることは間違いないでしょう。

 

Jメールアプリの特徴は、良くも悪くも作りがシンプルなこと。他の人気どころが次々にSNS機能を強化する中、ここは「昔ながら」の印象で、メール以外に使えるコミュニケーション機能は「Jメール日記」くらいなものです(おしゃべり機能もありますが、かなり料金がかかるので、利用はあまり現実的ではないかと)。

昨今の多機能な出会いアプリが苦手な方にとっては逆に使いやすいかもしれませんが、物足りなさを感じる方も多そうですね。

そんな環境下で個性を出すには、やっぱり読み書き&コメント無料の「Jメール日記」の活用は必須だと思います。先述のようにメール送信が70円と他よりやや高めなので、少しでもメール回数を減らすべく、先に日記で絡んでからメールするのがおすすめですね。